チロルクリニックホール, オーストリア

若い患者に安全で自由なクリニックの環境を提供

IM 65729 web-jpeg
について

安全で快適なスペースで回復

Tirol Kliniken GmbHは西オーストリア最大かつ最も多角的な医療サービスを提供する会社です。過去数年、敷地を繰り返し拡大した結果、同社はホールの地域病院に注目し、小児および思春期の精神科内に4歳~18歳の患者向けの新たな施設をオープンすることにしました。バリアフリーアクセスとオープンコンセプトの建築を組み合わせ、この施設では、こうした若い患者が迅速に回復できるようにすることを目指しています。

  • 場所:Milser Str.10, 6060 Hall, Tirol, Austria

  • 完成:2021年8月

  • 建物所有者:Tirol Kliniken GmbH

  • 建築士:Arge Architekten Pontiller-Schweiggl

  • 公式Webサイト

課題

シングルアクセスソリューションで簡単で柔軟な入院を管理する方法

  • 病院および介護施設のクロスサイトアクセス管理ソリューション

  • 患者の安全性とセキュリティを最大限に保証

  • 一貫したバリアフリーの設計

  • 管理チームが簡単にアクセスできる勤務時間記録

  • 様々な部屋の非接触式アクセスソリューション

  • 個別にプログラムされたアクセス認証によるアクセスソリューション

IM 65741 web-jpeg
「dormakabaのアクセスソリューションは、高度なカスタム化が可能なため、弊社の要件に対応することができます」

Jürgen Schreiber

チロル・クリニックのセキュリティ・マネージャー

詳細

dormakabaとチロルクリニックは、特定の安全要件を満たすため、共に協力しています

オンラインアクセス制御システム

弊社のexos 9300オンラインアクセス制御システムと統合勤怠記録ソリューションは、最も厳格なセキュリティ要件でも満たすことができます。

¶クロスサイトアクセス管理

Tirol Klinikenのサイトのすべてのアクセスポイントを対象とした集中アクセス管理システムには、リバーシブルキー付きの機械式ロックシリンダーが約15,000台、勤怠記録端末が37台(タイプ97 00とB-web 93 40)、アクセスリーダーが約1,700台、そして従業員向けに個別にアクセス認証をプログラムしたIDカードが11,000枚以上含まれています。

¶バリアフリーアクセス

屋外エリアへのアクセスはFFT FLEX Green自動スライディングおよび特殊ドアで安全性を確保し、患者とスタッフにバリアフリーのアクセスを提供します。

¶TouchGoレバーハンドルシステム(c-レバー付き)による非接触式アクセス

電子ドアロック

すべての病室および個別の機能室にはcレバー電子ドアロックの付いたTouchGoレバーハンドルシステムが装備されています。利用者は手持ち式のトランスポンダーを使ってロックにタッチし、ドアを開きます。この形式の非接触式アクセス制御は、ビルのオープンプラン建築コンセプトの一部となっています。トランスポンダーをロックから離すと、認証期限が切れ、ドアは自動的にロックされます。

¶統合時間記録システム

勤怠記録を簡単に:従業員はB-web 93 40で勤務時間を記録します。これは視覚的で分かりやすいシステムです。

もっとお見せできることを嬉しく思います