dormakaba
会社情報

事業内容

「カバ」ブランドで広く認知されております、リバーシブルディンプルキーシリンダーは1934年に世界初の革新的な製品として世界的に販売が開始されました。ドルマカバジャパン(旧名 日本カバ)は1974年に国内ビジネスパートナーとのライセンス販売を開始し、1981年9月1日に日本法人を設立しました。以来、高性能、高セキュリティ製品を開発・製造し、お客様にご提供して参りました。高品質、高性能を誇るシリンダーは、国内主要錠前メーカー製品との交換が可能です。1996年に設立された「dormakabaカバクラブ」販売店網は400店舗を越えるネットワークを形成しており、全国各地でドルマカバ製品をお求め頂けます。BtoBのみならずBtoCのエンドユーザー様でもお気軽に「dormakabaクラブ」へお問い合わせ下さい。

また、セキュリティゲートやアクセスコントロールシステム、ドアハードウェアは高い安全性に加え、卓越したデザイン性により、空港、オフィス、商業施設、集合住宅、生産施設、研究所、学校、病院などあらゆる施設建物のニーズをカバーしております。

2015年に東京蒲田にリニューアルオープンしましたドルマカバ・ショールームにおいては、設計に携わる方々や施主様ご来場頂き、実際に製品を手にとってご採用を検討頂くことも可能となっております。

2015年9月、ドイツのDorma社、スイスのKaba社が合併し、新生 dormakaba 社が誕生致しました。両社とも150年以上の歴史を持つ業界の老舗であり、現在世界130カ国以上において約16,000名の社員がdormakaba製品・ソリューションをお届けしております。

当社のミッションである「スマートで安全な生活へのアクセスを提供する」ことを実現するために、今後も全てのステークホルダーのみなさまからの「信頼」を頂きながら持続的成長を実現して参ります。