dormakaba
pic_Customer Magazine_New business model
飛躍型組織 詳細
People joined
A smart step for smarter access
Structure_wave
dormakaba Group

DORMA ED100スイングドア・オペレーション装置

ED100スイングドア・オペレーション装置は、様々な分野で使用可能な電気機械式スイングドア・オペレーション装置です。この装置は、標準アーム組立品付きのプッシュ式、あるいは、スライドチャンネル付きのプル式として設置可能です。

  • モジュール設計、様々な機能範囲
  • ドア幅は最大1100mm
  • ドア重量は最大160kg
  • シングルまたはダブル扉のスイングドア
  • プッシュ式、またはプル式
ダウンロード

製品詳細

様々な機能範囲

延長カバーとは別に、dormakabaは、ダブル扉ドア用の設置が容易な統合型ドアコーディネーターも提供しています。アップグレードカードを補助的に使用することによって、このシステムの機能範囲を幅広いドアの種類に適用することが可能です。統合された機能の範囲は広く、想定される大半の用途の適用が更に確実に実施可能です。

ドア閉モード、自動モード

ユーザーにおいては、ドア閉モードと自動モードの2つのオペレーションモードからの選択が可能です。ドア閉モードに設定した場合、ED100スイングドア・オペレーション装置は、手動操作に対して最適化されます。オプションのパワーアシスト機能を使用すれば、ドア閉機能が要求される主な手動操作ドアに対してドア閉モードを適合させることができます。一方、自動モードは、主にモーション検知装置や押しボタン始動を装備した自動出入口に特に適しています。

風荷重コントロール

ED100スイングドア・オペレーション装置は、風荷重の変動の影響を受ける屋外ドア、ならびに異なる空気圧を持つ部屋を分ける屋内ドアに特に適しています。このシステムが自動モードに設定されている場合は、風荷重コントロールが作動速度を監視し、現状の値で一定速度を維持します。

パワーアシスト機能

ED100スイングドア・オペレーション装置のパワーアシスト機能は、この装置がドア閉モード中に作動可能です。ユーザーが2~3度だけドアを開くと、すぐにサーボ機能が手動開放サイクルの補助に割り込み、操作中に自動的に事前設定済みのドア閉力に調整します。

利点

  • フレキシブルな構成:お客様は、実際に必要な機能のみを選択可能です
  • システム重量の低減による安価な輸送費と容易な取付け
  • マルチステージ・ギヤの使用による低ノイズ
  • エレガントな外観:dormakaba外形設計による高さ70mmという小型のオペレーション装置
  • 様々な機能を標準装備済み


適用分野

  • シングルまたはダブル扉のスイングドア用
  • スライドチャンネル付きプル式および標準アーム付きプッシュ式は、どちらも防火扉と防煙扉に適しています。
  • このシステムは、低エネルギー式とフルエネルギー式があり、低頻度と高頻度の屋内・屋外ドアの両方の自動化に適しています。
  • 高トルクなため、レーダーモーション検知作動機能を装備した完全自動式スイングドアで使用可能



 

製品ダウンロード